Walk with Quilts* 

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2ツ折りカードケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

タブをつけて完成です★オザークタイルのカードケース♪

縫い代が重なってけっこうな厚みになりましたが
どうにかミシンに頑張ってもらって完成しました♪

         IMG_0033_20121010162117.jpg
        
                 IMG_0032_20121010163441.jpg
                 

* * * * * * *

途中経過

IMG_0023.jpg

左側
カード入れ+ファスナーポケットは
パイピング布とファスナーのきわで縫い付けてあります。


IMG_0024_20121009222321.jpg


右側
共布ポケット(+接着芯)&小さめポケットのWポケット。
小さめポケットは粗い目のオーガンジーを使って
内側が透けて見えるようにしました。

        IMG_0017_20121010025627.jpg

ペンホルダー

        IMG_0022_20121009230005.jpg
   
* * * * * * *

パイピングの途中でタブを忘れていたことに気がついてあわてて作りました。

留め具はカードの磁気に影響したら困ると思って
簡単なアメリカンスナップボタンです。

   IMG_0027_20121010162521.jpg
   タブ(短)2.5c×3c:(長)2.5c×8c


カードケースの両端にしっかりとまつり付けました。

IMG_0029_20121010163312.jpg
                  完成(パイピングの内側で):21c×15.5c


* * * * * * * * * * * *
  

2~3年前ぐらいに作ったオザークタイルと比較してみました。
このときの縦長ヘキサゴンは4㌢のピース(6c×6c)今回は3㌢のピース(4.5c×4.5c)。

少し色の好みも違うけど
ピースのわずか1㌢の差でこんなに印象が変わるのですね♪

         IMG_0035_20121010164100.jpg



☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 
スポンサーサイト

ポケットを作っています★オザークタイルのカードケース♪

トップのキルティングが終わりました。

           IMG_0013_20121005160627.jpg


縦15.2㌢×横21.3㌢と
少しの縫い縮みはありましたがサイズ的には問題ないです。

よく見ると一部の濃い布が気になりますが
二つ折りで半分ずつしか見えなくなるのでそんなに気にしないことにします。


裏布はどんぐりの柄にしました。

7ミリの縫い代をつけた布を中表に
表を下向きにしてファスナーを置き挟みます。

7ミリの線の上を縫います。表に返して端にミシンステッチ(反対側も同じです)。

             IMG_0015_20121005160848.jpg


今後の工程・・

途中ですが左手側はこんなふうになります。

  IMG_0016_20121005161535.jpg → カードポケットを作ったときのblog  



今後の工程は・・

右手側はまだ手をつけていませんが
ボールペンをちょこっと引っ掛けておくホルダーをつけようと思います。

ファスナーは市販の20㌢サイズ。
最後にパイピングするときに調節します。


キルティングが終わったらすぐにできるなと
大船に乗っているような気分でしたがまったくの油断ですね

もう少しかかりそうです。




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
 

オザークタイル★カードケースのキルティング♪...and..今年の.Xmasキルトはこれで♪

         DSCF2003_20121002153141.jpg


オザークタイルのパターンつなぎが終わりました。

測ってみるとラッキーなことに予想通り
パターンの並びが横7列・縦5列で22㌢×15.5㌢になっていました

それからトップ+キルト綿+当て布で3層にしてキルティングを始めました。
六角形のピースの縁から3ミリ。中心の正方形は格子に刺していきます。

各ピースの縫い代が何重にも重なって
硬くて針が進めないところはup downになります。

このup down・・あまり好きではないのですが
縁の微妙なところにキルトラインが見えるのが好きなので頑張っています

キルティングが終わるまで約1週間をみています。
そのほかのパーツはミシンです。
パーツといってもポケットだけなんですが

今月の中旬ぐらいに完成したらバンザイ三唱です♪


Let's Try〔1〕
ショコラベアーズキルトのキルティングも途中です。

7ミリ幅のキルトラインを斜め右肩上がりにひいて針を進めていましたが
キルトラインが細かすぎたのかな?

ベアがこんなふうにウネウネと波打って
布にも縦シワが

            DSCF2002.jpg


なので糸を抜いてしまいました。キルトライン変更です。
もうちょっとキルトラインの幅を広くしてみます


ところで
そろそろXmasキルトの準備をしておきたい頃です♪

◇Let's Try〔1〕 ◇カードケース
この2つが10月中旬に終わるとして
Xmasキルトは12月に入った頃までに完成するといいなと思っています。

そこで過去のキルトジャパン(2011年-No.142『キルトの原点&ローラの暮らし』)から
ず~っと目をつけていた☆六角星のアンティークキルト♪

これを参考にして というか...ほぼ真似っこ状態ですが
今年のXmasキルトはこれに決まりです

         DSCF2005.jpg
         キルトジャパン No.142 (P.11)より


期間は約2ヶ月間しかないので
できるだけ慌てないように計画的に頑張らなくては




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

カードケースを作る*オザークタイルで★ピーシング中です♪

        IMG_0009_20120928154711.jpg
        中心の正方形が縦5枚・横7枚並んだときジャストサイズになる


"オザークタイル"のパターンで15㌢×21㌢ほどのカードケースを作っています。

1ブロックは4.5㌢×4.5㌢

小さなブロックに5種類の布がひしめきあい
これほど端切れ活用に最適なパターンはないかも~
などと自己満足しつつピーシングを進めているところです。

およそのサイズは15㌢×21㌢と決めてありますが
とりあえず確認しながら作っていきます。

いま15.5㌢。なかなか良いです♪

カードケースは二つ折りで
かぱっと開いたとき左手側にカード入れが欲しいです。

なので先に作りました。
あとで調節するので縦は大きめ(縦17㌢)
ただし幅は縫い代別に9㌢で作ってあります。


以前バッグinバッグで
間仕切り用に後付けのカード入れ付きポケットを作りました。

このカード入れはそのときの応用です。
作ったときの経験が役に立ちそうで嬉しいです♪

        IMG_0007_20120928160720.jpg  (*^^*)カードポケット←ココカラ
          
このカード入れの位置がカードケースの真ん中よりにくるところに
ファスナーポケットがあると便利と思います。
まずは準備。
今からファスナーを買ってきます

 
         +++++++++++++++++


カードケースに変更になる前に作る予定だったポーチです。
紙袋の上をクリップで留めたような形が楽しそう♪


ところで自分でも意味不明なんですが
このポーチをオクタゴンで作ろうと思っていたんです。

よく見るとくびれのあるスプールではありませんか。
5㌢のスプールならまだペーパーライナー持ってるし
特にパターンを変える必要ないのに。

『あれ?スプールだ~』 って気がついたのは今朝です

なぜ今朝???     

     IMG_0008_20120928162026.jpg
          暮らしを楽しむ小もの101より (p.37)




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村  → (*^^*)/

端切れで遊んでみる★オザークタイル♪

      IMG_0149_20120924162423.jpg
      パターン4.5c×4.5c(六角形3c+正方形1.5c×1.5c) 


小物作りが続いていたせいか小さなピースを裁つことが多く
5㌢ほどの端切れがワンサカとでています。

きちんとした四角ばかりではないので
細長い六角形にカットしてみました。


初めはこんなパターンで(パターン名は何というのかな)
ミニキルトを作りたいと思っていました。

       IMG_0001_20120924162924.jpg
       斉藤謡子『パッチワークキルト小品集』(P.11)より


ただし縦長六角形のピース自体小さいために
白地の三角形はもっと小さいものとなり
ミニタペといえどもギブアップかもと考えると
今この小ささでパターンができるとしたらオザークタイルでしょう

気分転換にちょっと繋いでみました。やっぱりピースワークは楽しいです。
気ままに繋いでポーチを作ろうと思います♪


       IMGP0135_20120924162724.jpg
       
端切れの種類には事欠かないです。
いろんな色を行き当たりばったりに混ぜてみます。


ただし優先すべきは
QPの『Let's Try*ショコラベアーズキルト』
オザークタイルは隙間タイムにちくちくと無理なく・・これがポイントで

私は昔話"舌切り雀"のおばあさんっぽいところがあると自覚しています。
(大きなつづらの方を選ぶタイプ)

つまり大風呂敷を広げてあちゃーな顛末になってしまう。
そこがダメなんだなとようやく学習したところで
これからは
小さなつづらを選んでハッピーエンドなおじいさんタイプを目指そうと思っています♪

自分のキャパをよく知るって大切ですね



☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。