Walk with Quilts* 

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ フライングギース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

フライングギースのトートバッグ★完成です♪

台風が嘘のように雲の隙間から青空がのぞいています。


フライングギースのトートバッグが完成です♪

持ち手の三つ編みや丸底といったパーツもどこか懐かしく
藤田久美子さんのフライングギースのトートバッグに
カントリー熱が再燃した感のあるものです。



           IMG_0026.jpg
        ★できあがり(H30×W37×D(直径)23.5×持ち手(長さ)32★
            
   IMG_0024_20120620123849.jpg  IMG_0025_20120620123659.jpg



★昨日の工程★

◎底の始末
本体と底をミシンで縫い合わせて縫い代を粗くまつり付ける。
内布はぐし縫いして貼っておいた接着芯に沿って形を作ったら底にかぶせてまつり縫い。

IMG_0018.jpg  IMG_0019.jpg


◎持ち手の始末
本体に三つ編みの持ち手をあてて固定する。
内布を丸くカットしてぐし縫いして形を整えて
その中へ同じく丸くカットしたキルト綿を入れて
持ち手(付け根が見えている部分)を隠すようにしました。

IMG_0020.jpg  IMG_0027.jpg



         +++++++++++++++

母に「なに作ってるの?」と聞かれて「バッグ!」と答えたら
「バッグ好きねぇ~」と言われて笑ってしまいました。

そう言われてみれば確かにそんな感じです。ははは...ホント。。何でバッグが好きなんだろう?


ひとつ完成してまたもや達成感に満ち満ちています。嬉しいな~♪
これが次への活力に繋がるんですね(((0≧▼≦0)))


☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フライングギースのトート*丸底の準備♪ and エコな?小物ケース★

             DSCF3039.jpg


今日までに"持ち手とバッグの底を作る"までの計画でしたが
フライングギースの小さい△に時間をとられて見事にずれ込みました。


今日は《丸底の準備+バッグ本体の脇を縫う準備》をしました。

脇はミシン頼みです。
DSCF3041_20120615184951.jpg


バッグの底部分の内布と当て布にそれぞれ接着芯を貼り...
DSCF3034.jpg  DSCF3037.jpg


底の外布に2㌢間隔のキルトラインをひきました。
DSCF3038.jpg


あとは
1..底は3枚重ねにしてしつけをかけてミシンステッチ。
2..バッグの本体と底を縫い合わせて
3..接着芯を貼った内布でミシンステッチをした底(3枚重ね)と縫い代を隠す。

・・ということで4層構造の底になります。



         +++++++++++++++

すっかり若者言葉でいうところの『ドヤ顔』になってます♪

スーパーのお惣菜売り場の弁当で麺類が入っていたプラスチック容器ですが
シンブルやクリップの小分用ケースとして再利用しています。

DSCF3032_20120615191504.jpg


麺つゆの袋が入っていた真ん中は
丸い針刺しが納まってちょうど良いのです。

ただこの容器の透明の蓋が残念ながら安定や密封度はイマイチ・・

でも再利用ですからね♪ 

そこらへんはガマンガマン(#^^#)/



☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

キルティングの追加★フライングギースのトートバッグ♪

                  DSCF3019_20120613165043.jpg




作り方の図を見ると
大きい△だけに5ミリのキルティングをして
あとは落としキルトになっています。


パターン以外の斜め格子は4㌢間隔のはずが
作り方をよく見ないで2㌢間隔にしたために△の方があっさりし過ぎてプカプカしています。

なのでパターンの小さい△にキルティングを追加したらなんとなく落ち着きました。
キルティングの分量は平均した方がいいのですね。

向かって右側の追加がちょうど終わったところです。使用前~使用後みたいです。


                    DSCF3025.jpg
                  


最近ほとんど土~日はブログupできないので
思い切ってちくちくもお休みにしてます。

○今日中に小さい△のキルティング追加を終わらせる
○今週(木~金)は底と持ち手を作り
○来週早々には完成させたい
         ・・・といったところです。大雑把な希望的観測ですね~(*^^*)


 
        ++++++++++++++++++



買ってきたばかりの"スノー珊瑚"というポット苗。
気のせいか実が『ほおずき』のような香りがします。

ぱさぱさした感じの斑入りのグリーングレーの葉がきれいです。
私はどちらかというと
お花より葉の形状の方に見惚れて買ってくることの方が多いみたいです。

   DSCF3024.jpg




こちらのピンクの方は
春先に芽を出しみるみる増えて葉っぱが茂ってきたので
期待して水遣りを欠かさなかったらこんなに可愛い花が咲きました。

わんこの散歩にいくと
今の時期このような赤っぽい雑草を見かけるので
「一生懸命に面倒をみて雑草だったなんていったら笑っちゃうよね~」と半信半疑でしたが なんと♪
雑草じゃなくて良かったです。

そういえば昨年ごろかな(?)このお花を育てていたような・・
あまり丈夫じゃなかったから諦めちゃって・・そのうちすっかり忘れてました。

だからこんなふうに思いがけなくお花と再会って嬉しいです♪

ただ名前がわからない・・ホームセンターに行ったら探してよく見てこよう!

   DSCF3021.jpg   DSCF3022.jpg





☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

横着はダメですね**キルティング進行中★フライングギースのトートバッグ♪

            DSCF3009_20120607173639.jpg



この前からキルティングを進めています。

DWRのパイピング始末よりも
こちらのキルティングの方を優先している自分に驚いています(#^^#)



裏布はモアレ調の柄の布。
  
DSCF3011_20120608122921.jpg
  

少し張りがあるようで
針の刺し具合もサクサクッとは進みませんが

斜め格子のキルティングが終わりました。



本ではパターンの角と角を結んだ4㌢間隔のキルトライン。私は2㌢間隔にしています。


というのも横着をしたため寄り道になってしまったからです。

いつも私がやらかすミス・・

本の作り方もろくに見ずに
「行け~」とばかりに2㌢間隔のキルトラインをひきしつけをかけて
いきなり端~端までキルティングを進めた。
すると布が歪んでしまいました。

あちゃー・・・と思ってよく本を見たら4㌢幅のキルトラインだったので

糸をほどいて
4㌢のキルトラインをひきなおし。そうしたら斜め格子のラインが菱形になっちゃって。。


再び2㌢間隔のキルトラインをひきなおし。

今度は横着をしないで
上下左右へとキルティングを拡げるようにちくちく。
これで一件落着です。


今回の教訓は・・

大きい斜め格子はキルティングも早く終わるだろうという..実はそんな目論見もあったのですが
キルティングの量が多い方が
布の歪み方が少ないみたい…ということです。(こういうふうに思うのは私だけかもしれません)


それよりも「まずは横着しない!!」 私には大切なことです。


               DSCF3008.jpg


これからフライングギースの大きい△にキルトライン・落としキルトをします。
底も含めてトップの完成まであと一週間ぐらいかかるかな。頑張りましょう~。



でも★
こんなに何回も安心してラインを描いたり消したりできたのは
消せるボールペンのお蔭でした(*^^*)♪




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ようやくトップが繋がった★フライングギースのトートバッグ♪

                   DSCF3005_20120604173754.jpg


週末はPCも開けなかったしパッチもできなかったしで
バタバタしていました f(^^;

たまにこんな時ってあるんですよね。


今日はようやくフライングギースを4列つないで一段落です。
トップまでの作業を終わらせることができました♪


DSCF3001_20120604174510.jpg


色合いがわかりづらいです。

夕食のあとにしつけをかけて
ちくちくキルティングは明日の明るいうちに始めよう♪と思っています。


ピンク系のDWRのミニタペもキルティングが済んで
周囲のパイピングをするところまでになったので

ひょっとしたら
DWRの仕上げを優先するかもしれません。


お花のミニタペ(野いちご)はベース地をまだ決めかねています。

ベースの候補にしたい布がQPから届いたら合わせてみるつもりですが
「これか~。うーん。むずいわぁ」
って感じだと振り出しに戻ってしまいそうです。


ま~いいや♪

こんなふうに気の向くまま
あっちへフラフラこっちへフラフラ...

明日は明日の風が吹くって感じで進めています♪




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

赤系チェック→グレー系チェックへ変更★フライングギースのトートバッグ♪

今日から6月♪ 

1年が半分過ぎてしまったという実感はまだありませんが早いものです。。


            DSCF0015_20120604093312.jpg



2列(16枚)繋がったところで途中経過をデジカメ撮影です。

何でかな?

いつも私は全体というより一部分しか見えなくて。
自分の目ほど信用できないものはない...なんて最近よく思うのです(^^ゞ

なので画像でチェックをいれると
客観的な見え方ができるような感じがして安心します。


DSCF0014.jpg



まずメーンに決めている赤系チェック柄で撮影。
それから色違いでグレー系の布も持っていたのでこの布も撮影。

こうやって見比べると「絶対に赤チェック」と決めていたにも関わらず
グレーの方が全体的にすっきりした印象に見えてきます。

でも初めにこの赤チェックありきで
大きな△も赤いお花柄を選んでパターンを作ったことだし...赤も捨てがたいけど。


んんん~。悩むゎー。


悩んだ末に
これからの季節に向けて作るなら!・・・っということでグレーに変更しました。


IMG_0432.jpg     IMG_0431_20120601133902.jpg


フライングギースに選んだとき
もうひとつ候補があって
やはり藤田久美子さんの△つなぎのトートバッグでした。

IMG_0433_20120601140950.jpg


赤系チェックは可愛いから出番も多いと思うので次の機会にします。

IMG_0434_20120601141343.jpg





☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

フライングギース★カントリーなトートバッグ♪

お花のミニタペも3枚目は野いちごに決まり
地布の布選びを始めています。



IMG_0453_20120531165925.jpg

新しいこととしては
昔の本(発行2001年)から
藤田久美子さんの『フライングギースのトートバッグ』を作り始めたところです。
干支が一周するほどの時間が経過しているけど私は気にしないです。




             IMG_0421.jpg
★パターン(8㌢×4㌢)★

フライングギースの大きな△はこんな小花の柄にしました。

よく見ると
うす~~~くブルーグレーの斜めチェックの柄もプリントされています。

△の真ん中にお花がくるように型紙をおくと無駄がでてもったいないので
柄の位置に関係なくどんどん△をカットしています。


バッグの地布は深い赤です。縦にグレーが織り込まれています。

IMG_0425_20120531160111.jpg  IMG_0422_20120531160141.jpg



前と後ろに8枚のフライングギースが2列ずつ並びます。

            


ホビーラのクリブキルト(名づけてラベンダー色のクリブキルト)
かなり遅れていますがこちらも進めています。

                IMG_0426_20120531160704.jpg




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。