Walk with Quilts* 

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ☆通信講座
CATEGORY ≫ ☆通信講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

放置中の大もの★ベツレヘムの星のベッドカバー★キルトトップ(^^♪

気がついたらもう8月5日♪
久しぶりに8月らしい陽射しが戻ってきた暑い日でした(*´Д`)

週末パッチができなかったので今日は1日中キルティングをしていました。
あまり進みませんでしたが...とりあえず今日のノルマは達成です。

IMG_0497_20130805181059661.jpg


■ ■ ■ ■ ■


調子のよくなかったPCもすっかり元通りになり安心しました。

今日は見ていただきたいものが2つあります(^_-)-☆

Ponkoさんのショップで購入したおしゃれながま口ポーチ →★Ponkoさんのブログ(*Choko-Patch*)
それから
かなり以前から放置中のベツレヘムの星のベッドカバートップのみ
(^_-)-☆


がま口ポーチ
可愛いでしょ使わないで飾っておくつもりです(^^♪

IMG_0490_20130805180802152.jpg IMG_0493_2013080517564836a.jpg  

 IMG_0494_201308051804089eb.jpg IMG_0491_20130805180509516.jpg


タイトルの放置中の大もの
ベツレヘムの星のベッドカバー (211.5c×192.5c)

2000年ごろの通信 鷲沢玲子さんのパッチワーク講座 の教材でした。
→★カテゴリー■通信講座へ

んんん?2000年!?
そう。はるか13年前に完成してました。

トップができたものの
しつけをかけるのがちょっとアレでいまだに放置中・・(^^ゞ

干支が一周しちゃってます。


IMG_0499.jpg

IMG_0502.jpg

IMG_0498_20130805185059582.jpg



今日も私のブログを開いてくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

ふだん使いの1枚★Drunkard's Path ★過去の作品(*⌒▽⌒*)

  IMG_0307_20130614182120.jpg


※今日の更新は予約投稿にしました。


私の目指すふだん使いのキルトの一枚です。
過去の作品ですがご覧になってくださいね♪

12年ぐらい前の鷲沢玲子さんの通信講座
ドランカーズパスのソファカバーの課題で作りました。

もちろん我が家もソファカバーとして使っています。


153㌢×153㌢(ブロック19㌢×19㌢)
IMG_0064_20130614175427.jpg


 IMG_0305_20130614182513.jpg


この講座ではバイアス裁ちでないバインディングの技法を学びました。

(キルトのバインディング幅1㌢に対して)
布幅を長いほう。布の目を4㌢幅に。
テープ状に裁ち2ツ折りにしてボーダーにまつります。
これがダブル仕立てのバインディングになります。


もうどのぐらい洗濯を繰り返したかな。

お日さまにさらされ使いこまれ
これぞMyアンティークキルト♥なんて自己満足しています(^_-)-☆



いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ひたすら繋いだ★Hexagon★お花のタペストリー♪

以前の作品です。

ヴォーグ社*鷲沢玲子さんの課題(2回目)『ヘクサゴン』
ピースは約3000枚?達成感もだけど苦しい苦しいキルトでした

約120㌢×120㌢ *落としキルト
IMG_0073_20130216134832.jpg


型紙のしるしつけも半端なかったですが

最後に縫い代の全面にアイロンで押さえる
その互い違いにおちつかせる作業は…ピーシングよりもはるかに大変でした。

縫い代が芝生のようにウワーーーッ!と立ち上がり
それはもう圧巻でしたよ
互い違いに倒すのもどっちがどっちだかわからなくなって

そのときの縫い代の画像がないのが残念。
当時はブログも始めていなかったし
デジカメ撮影を・・という時代ではなかったのかななんて思います。

でもこうやって作品を眺めているとステキ。
がんばったね。私。
 
        IMG_0072_20130216133042.jpg 

        IMG_0076_20130216133149.jpg

  IMG_0075_20130216134716.jpg


**********


はじめてのパターンスタンプ。ヘクサゴン♪

ドームに行ったときにパターンスタンプの取り扱い店の見本のミニキルトが気に入って
「同じキルトを作れるパターンスタンプをください」と言ったら
「これとこれですね~」と選んでくれたのですが

ひし形(26mm)
ヘクサゴン(22mm)


おや? 

辺と辺が合わないでござるよ~  

プンプン (-_-メ)


         IMG_0031_20130216135755.jpg


昨日のパターンスタンプの『ひし形』に右へならえ。
こんなふうにスキマなく押すことにがんばっちゃったりして!!

縫い代をとるのが面倒なんですけど
これは縫い代込みでラクですね

いつかおばあちゃんの花園膝かけ作ってみたい

作りたいものたくさん。
放置中のもたくさん。
なかなかホップ~ステップ~ジャンプができません...


いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

放置中の鷲沢玲子さんのキットで★憧れのトラプント♪

7月後半なのに梅雨寒を思わせるような週末でした

ちょっとやる気がなくて
ログキャビンのmyバスケットとユニオンジャックのEcoバッグはお休み。
長いこと放置中の鷲沢玲子さんのキットの続きをしました。

どれぐらい放置してたのかわからなくなってしまいました。
でも"時間をかけても完成させる"のがブログを始めたときの心構え
2~3日休んでもいいかな・・と少し始めてみました。


ご存知のかたもいらっしゃるのではと思いますが
これは人気を呼んだ鷲沢玲子さんの通信講座。そのキットです。


            IMG_0496.jpg


その頃にキルティングも周囲の始末も終わってタペストリーに仕上げたので
トラプントが未完のままでちゃっかり完成として保管していましたが(^^ゞ

          IMG_0494.jpg


ブログのお友達のプルガさんが現在手掛けていらっしゃるホワイトキルトが素晴しく
フツフツとトラプントへの思いが新たに沸いてきて
じっくりとテキストをおさらいして慎重に綿と毛糸を詰めていきました。


IMG_0492.jpg  IMG_0493.jpg


散らばっているお花の蕾と細い茎には毛糸だけ詰めるので比較的易しいのですが

毛糸と綿の両方を詰める四隅のフェザーは
どのフェザーも平均になるよう詰め加減にとても気を使い
1/4箇所が終わる頃にはぐったりしてしまいました。


裏布に太い目打ちで綿を詰めるための穴を開けるのって勇気が必要だと思います。
ピンセットを使って綿をちょっとずつちょっとずつ詰めていくので
穴もだんだん大きくなってしまって

あと3/4フェザーのトラプントが残っていますがゆっくり仕上げていきます



この応用がトラプントのピローケースです(勿体なくて使うのは無理です)
これぞ本命のホワイトキルト。まさに憧れのホワイトキルトです。

作っている最中のものが一段落したら改めてトライしようと思っています(*^^*)/


      IMG_0497_20120723144446.jpg  IMG_0495.jpg



☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ボーダーの印付け*1.5センチ幅の格子で♪

今年中に完成というのはゼッタイに無理な
ボーダーの格子模様の印付けでストップしているユニオンスターのベッドカバー。
昨日のモンキーレンチのキルト同様に気になっているキルトです。

三層の仕付けをかけても
こういうものは長いあいだ放置しておくと
キルティングしていない部分の仕付け糸が自然と緩んでしまうんですね。
ちょっと酷い状態です。
手直しして緩んだ箇所の仕付けを再度かけないといけません。


ユニオンスターのベッドカバーのボーダーは
格子の間隔1.5㌢幅という斉藤謡子さんらしい細かさ。
(これです↓)
IMG_0148.jpg★AmericanPatchworkQuiltsⅡより


キルティングよりも以前に
細長いボーダー布に正確に印をつける事のほうが至難の業だと思うんです。

そうでなくても私なんて
45度の格子の傾斜が段々崩れて正方形から菱形になるとか
格子のキルトラインの端っこと端っこで合わなくなって無理につじつま合わせをしたりとか
こんなことやらあんなことやらトラウマでいっぱいですが
「ヨーシ。1.5㌢を3㌢にしちゃおう~♪」と
いつものらくな方へ変更しようとする気持ちを押さえて今回は1.5㌢幅の印付け決行です。


初めに型紙を作ってボーダーに置いて例の"濃い布地用アイロンチャコペン"で
型紙の格子線の頂点を布の上下にチョンチョンと印付け。
その点と点を結んでキルトラインにしたら案の定1.5㌢幅が崩れました...がっかり~orz

これでは型紙の意味がない。
そこで今度は
型紙の上下を少し切り取って印付けの際に布の上下がよく見えるようにして
ボーダーに置いた型紙に定規をあてて
格子に沿うようにアイロンチャコペンで線をひいて
型紙を移動して先ほどの線と線を結ぶと45度のキルトラインが。うまくいきましたp(≧▽≦)q♪


IMG_0146.jpg
★型紙はちくちく雑記帳のやまたまやさんの記事を参考にさせて戴きました★



午前中の作業は
短い方のボーダーの印付けが1/4しか進まないものでしたが
初めからボーダー全部に格子のラインをひかずに
描いたらその都度キルティング...というふうに少しずつ進めていこうと思います。

ここまで長い年月放置しておいたベッドカバーだもの~。
今になって急ぐこともないし♪スローペースでいきましょうか。

来年中に仕上がれば御の字かと...おいおいw


IMG_0147.jpg


☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

道具との出会い♪

            IMG_0097.jpg


斉藤謡子さんの通信講座
"アメリカン・パッチワークキルトⅡ"(2002.11発行)の課題です。

このベッドカバーは挫折の末に
さらに7~8年?10年? 非常に長いあいだの放置となりました。


講座で提出する基本作品4つ (提出しない応用作品4つ)

   ○ユニオンジャックのベッドカバー
   ○アップリケのテーブルクロス
   ○ソーイングボックス
   ○お花のバッグ

パッチを始めてまだ日が浅いというのに
ベッドカバーを作りたいと思っていました。それも独学で!

講座のテキストはとても丁寧に編集されています。
布はキットだし
好みで配色するのも写真を参考にすればいいし

それに初心者でも
ユニオンジャックのピースワークはむずかしくありません。

パターンのキルティングの段になり
針は折りまくりだったけどそれなりにマイペースでキルティングが進んでいました。
(かなりの時間を遣いましたが)

そしてマイペースながらも順調に進んでいたキルティングがストップ。
それがボーダーの『しるし付け』でした。

格子の幅は1.5センチと指示。細かいです。
それにボーダー布はこげ茶。

白の色鉛筆(油性系)~濃い布用のマーカー~チャコペーパーなど試したけど
しるしがハッキリ見えなくてあえなく撃沈。

しっかりラインがひける道具を探し求めて数年?~十数年?たちました。
そしてとうとう見つけたのです。最強のチャコペンを。

以前にこのような
アイロンチャコペンという道具を試したような気がするのだけれど…
こんなに良くなかったみたい。

改良されたのでしょうか。

どうです?このくっきり感☆
                       
       IMG_0098.jpg


もう少し早く出会っていれば
ユニオンジャックのベッドカバーは提出できた?…かも。

あきらめなければ
探し求めているお道具との出会いは必ずやってくるのなんですね♪


話は戻って

最初の課題のユニオンスターのベッドカバーが未完成だったので
次々と提出することになっていた課題も提出できず
時間切れとなってしまいました。
(提出の順番があるためです)


しかしながらこの講座はもの凄い人気で
材料が届くまで待たなくてはなりませんでした。

もし
あのときに申し込みした方で

ベッドカバーも
テーブルクロスも
ソーイングボックスも
お花のバッグも

3年間以内に終了できたという方はおられたのかな?




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。