Walk with Quilts* 

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 2011 ころころ星
CATEGORY ≫ 2011 ころころ星
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Xmas*ころころ星のタペ*完成♪

早朝の冷え込みは厳しかったけど今は暖房を止めています。


IMG_0165.jpg



ころころ星のタペ完成しました。

試験の後のような達成感にホッと一息
熱々のホットチョコレートを飲んでいるところです。



IMG_0181.jpg
                          ★109㌢×73㌢(ボーダー込み)★

☆三層の仕付けをしたとき113.5㌢×77.5㌢でしたから
かなり縫い縮みしたようです。


パイピング仕立てで縫い代に待ち針を打つと
まつり縫いを進める際にチクッと指に刺さって痛いですよね。

そこでクリップの登場です。
ご存知のかたもいらっしゃるでしょう。このクリップは優れものだと思います。

クリップで押さえているちょっとの間にも縫い代の癖がつき
指先で裏布を折り込みながら縫うよりもらくでした。


  IMG_0163.jpg



『たかがまつり縫い、されどまつり縫い』

待ち針も必需品ですが
まつり縫いって距離が長いことが多いから
クリップのような道具はストレスにならなくて良いです♪

パイピングの始末はこんな感じに。

          IMG_0166.jpg



Xmasは目前です。待ち遠しい~♪
 


☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

教会の刺繍も終わった*後はまつり縫い♪

IMG_0161.jpg
★うっすら降り積もった雪のつもりなんですが★




デザインも決めず行き当たりばったりでのんびり進めてきたXmasタペ
刺繍(星~天使~教会)もすべての落としキルトも終わり
ボーダーのパイピングのまつり縫いを残すだけとなりました。



季節のものは早く完成したほうが安心だとわかっているんです。


けれども
Xmasまでに間に合えばいいやとゆったり構えているので
他のものに手をつけたくなる気持ちが沸いてきて
それを抑えるのが凄く大変で実際に作っちゃった。


「ころころ星のタペが終わってからね~」と
小さな子供に言い聞かせるように自分を納得させても
飽きっぽい私は言う事を聞かなくて困りました。



でもそんな戦いもそろそろ終わりです。

明日の夜までにはパイピングのまつり縫いを済ませることができるでしょう。



あ~早く
水に浸けてチャコペンの印を落としたいっっっ  ~(*^^*~)



IMG_0157.jpg

IMG_0152.jpg

IMG_0155.jpg

IMG_0156.jpg

IMG_0153.jpg


IMG_0162.jpg IMG_0151.jpg


 


始めたのが早かったわりに出来上がりが12月の半ば過ぎ。ときたら


教訓"来年はもっと小さいものにしよう!"  


というのが自然の流れでしょうね。。私としては♪



☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

特大星の刺繍♪

aDSC00110.jpg    aDSC00166.jpg


土曜日の皆既月食は実に11年ぶりだったそうですね。


私の双眼鏡は何の変哲もない普通の物ですが
月食の月はクレーターが怖いぐらいに鮮明で
輪郭もくっきりとして青白い光を放っているように見えました。



ちょうど息子も月食の間デジカメ撮影をしていたので見せて貰いました。
私が双眼鏡で見ていた月もこんなふうだったのねと改めて感動です。
(↑画像は2枚ピックアップしました。宜しければ拡大でご覧になって下さいね)。



私もそんな月のパワーを貰ったのでしょうか♪


ころころ星のアップリケの中でいちばん最後まで決まらなかった特大星。
これがいつものようにピピピッと閃いて特大星の刺繍がさくさくと進みました。


中心のこげ茶色☆の瞬きとなる大きな☆に
紺+こげ茶+ピンクの3色使いでフェザーステッチ
それから更にその上を白い刺繍糸でフェザーステッチ
といった大胆ぶりです。


それが私
この刺繍の仕上がりに満足しています。
各々のやり方で決まりごともなくラフなのがハンドメイドの良いところだし♪
エスカレートするのも悪くないな なんちゃってーーー。


IMGP0133.jpg




さあ
クリスマスまで2週間をきりました。

予定通りだと今週いっぱいには完成するはずなんですけど
"予定は未定にして決定にあらず"とも言うので焦らずマイペースで進みます。




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

【続】パイピング-ing*

できあがった時のイメージが見えてきました。

IMG_0194.jpg


ちくちく…ちくちく…
まるでカタツムリの歩みのように進むパイピングです。

角はコードの硬さのお蔭で丸みをおびていますが
ここまで丸くなるとは想像していませんでした。偶然って楽しいですね。


IMG_0192.jpg IMG_0195.jpg



パイピングコードはまだキルトを一周していないです。
ところが
またまた悪いクセがでてしまって。
他のことをしたくなって。

ちょこっとだけ…裏布のまつり縫いをば。

IMG_0193.jpg



まつり縫いが終わったら完成~p(≧▽≦)q なら良いのになあ~。
線路は続くよどこまでも~♪ パイピングも続くよどこまでも~♪


☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ころころ星のタペ*パイピングの開始です

ころころ星のタペ
教会と天使にする刺繍・落としキルトはこれからですが
先にパイピングをすることにしました。


ボーダー周りのパイピング布は無地っぽく見える木綿で
★ピンク
★グリーン
★紺
どれにしようか迷いましたが紺にします。


IMG_0170_20111206122408.jpg
                             


タペの周囲(横77.5×2+縦113.5×2)382㌢
なのでそれぞれ少し長めに用意です。

★バイアステープ…2.5㌢幅×390㌢
★パイピングコード(太)…390㌢

パイピングコードも"太:5㍉"か"中:3㍉"か迷って
思いきってキルトの大きさから"太"にしましたが
"中"でも良かったかもしれません。
こういうのってどういうふうに決めるのかな。やっぱり人それぞれってことでしょうか?


IMG_0175_20111220233441.jpgIMG_0174.jpg
IMG_0177.jpgIMG_0178.jpg



ボーダーは裁ち切りです。

IMG_0179.jpg


裏布をよけてボーダー布とキルト綿を一緒に縫います。

ロウ引きのコードがうねうねと曲がっていたのでスチームアイロンで癖を伸ばしました。


さて
これからすごい長距離を縫っていきますよ~(*^^*)

IMG_0180.jpg


 『ルンちゃん』

IMG_0173_20111220233627.jpg

買い換えるというので
今まで母が使っていたルンバを譲り受けてきました。
この型はいわゆるマニュアルタイプで
充電もスイッチon・offも面倒をみてあげなくてはなりませんが
ほとんど家の中で過ごすわんこの抜け毛対策には
きっとミタさんになってくれると期待しています。


☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ころころ星のタペ*丸い星に刺繍-ing~♪

いよいよ... それとも とうとう...?
なんだかんだ言っても早いものでもう12月(((((((((((0≧≦)0 

しとしとと雨がふって寒いので今晩の夕食は鍋焼きうどんで決まりです♪



IMG_0168_20111220233830.jpg


パターンの雰囲気に合わせたつもりで刺している刺繍ですが
普通は刺繍ってトップのときですよね。

それを後からやっているのですからw
厚くてやりにくくても仕方ないですね。あっはっは~。
でも頑張ろう。 ファイト♪



【A】刺繍糸(オフホワイト&こげ茶・マスタードイエロー)
IMG_0160.jpg
【B】刺繍糸(ブルーグレー&紫・マスタードイエロー)
IMG_0161_20111220234033.jpg
【C】
IMG_0164.jpg
【D】
IMG_0159.jpg



思春期の子供を育てているときとまるで同じ(^^ゞ
いろいろと反省点が次から次へと絶えないタペですが
ちゃんと憶えておいて次の作品に活かせればな~なんて思ってます。


☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ころころ星のタペ*丸いパターンにちょこっと刺繍♪

今日も暖かい一日でしたね。

ちくちくお針を進めていた
久々にupのX'masタペはキルティングが終わり
ようやく空間が埋まってきたところです。


IMG_0156_20111220234734.jpg

★霧を吹いただけの状態なのでチャコペンが消えずに残っています
                   ★糸端の始末もまだ手つかずのまま


ひとまず「ふぅ~頑張ったなぁ」と眺めていたら
たくさん作った丸い星の
配置の関係で引き立て役だったレモンスターのアップリケのほうが
どう見ても存在感があるんです。

そもそもこれは
デザインをきっちり考えて作ってきたタペではなく
いきなり閃いたり変更したりなどなど楽しくも行き当たりばったり的(^◇^)
だから
そういうことがあっても不思議ではないのですが。



そしてまたまたピッときましたよ♪「刺繍をしよう~」


初めからこの丸いパターンには"刺繍"という計画はありませんでした。

でも完成目前となったいま
改めて見てみると
キルトラインのボリュームに比べて物足りなさを感じるんですね。

それがどうなるかわかりませんが
刺繍を加えることにして
私なりにパターン1枚1枚のイメージを大切に
(部分的ですが)1本どりの刺繍糸で控えめに刺していきます。


IMG_0157_20111220234642.jpg
                          


刺繍には苦手意識もありますがいざ刺し始めたら意外に楽しくなって
初めのうちは
針目も揃わないしな~と気にして恐る恐る刺していましたが
そのうちにだんだん曲がっても段がずれても気にしない♪って感じに開き直ってきました。
なかなか良い傾向です。



☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

ころころ星のタペ* シーウェーブのキルティング‐ing

シーウェーブのキルトラインが未体験だからかな
お針が進みます。

今まで好きではなかったキルティング
全体像が見えてくるにつれて楽しくなってきました。



IMG_0096.jpg
 
          IMG_0095.jpg



mimiさんから戴いたコメントのお返事にも書いたのですが
今回使っているテンプレートは『大』です。
波の幅は2.5センチと広めです。


キルトラインがタペを半分ぐらい埋めたところで
改めて全体を眺めてみました。

幅の広さが気になります。
星のアップリケもぷかぷかした感じです。


そこで一考。波のラインの幅を細くしてみよう。
2.5センチを1/2に分割しました。

キルトラインが1本ずつ増えただけ。
それでもずいぶん細かくなったように見えるものですね。

これで
アップリケの周りに落としキルトをしたら
それぞれの星も落ち着くのでは...と思います。



☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。