FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2012年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
      

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

編み編み★モチーフ編みのミニマフラー♪

       DSCF8010.jpg


つなげながらモチーフを編む方法で作る
"モチーフ編みのミニマフラー"完成。→ ★関連ブログ


100㌢と短めです。周りの仕上げは細編み+ピコット編み。

     13.5c×100c          
     DSCF8009_20121228232448.jpg 



かぎ針編みが楽しいです
パッチを始めるずっとまえ編みものが好きでした。
その頃は棒針派でよくセーターを編みました。

もっと若い頃(19才頃~)は機械編みを習っていました。
機械編みの先生は厳しくて怖かった~

たとえばゴム編みの目つくり。
機械にかかっている目を交互にタッピでひっくり返して裏目を作るのですが
目をタッピに移し変えるとき簡単に目が落ちてしまいます。

すると先生が「あ~~もう!(`д´)ヾ○○さん!」と大きな声を出すので怖くて
(直すのは先生がやってくれますが)
見つからないようにコッソリ直していると「目を落としたの?」…うわぁ~(lol)

そんな感じでしたから
お教室の同年代の女の子たちは次々やめてしまい

私もいつやめようかなと考えてるうちにタイミングを逃して
結局3~4年通ってしまいました

先生は編み地の裾や袖口にかぎ針で飾り編みをするのが好きで
「機械編みにちょこっと手を加えるのがいいのよ」と言っていました。

メンドクサーイと尻込みしていると
「私がやってあげるわよ」と手を差し伸べてくれて

お言葉に甘えて先生に任せきりでしたが
いま思えば
かぎ針編みとかもっと教えて貰えばよかったと悔やまれます

怖かったけど熱心で良い先生でした。
この年になるとわかります。
若い頃は見えないもの気づかないものがいっぱいあるんですよね

・・な~んて私ゴトでした。失礼しました


今はかぎ針編みにはまっているので
"すてきにハンドメイド"11月号の編みもの大特集♪はうれしい。


         DSCF8012.jpg

編みもののほかにも
ルームシューズのページに惹かれます

     DSCF8011.jpg


やりたいことが山盛りいっぱいです 




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする