FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年01月
ARCHIVE ≫ 2013年01月
      

≪ 前月 |  2013年01月  | 翌月 ≫

失敗続きだけどめげない★糸巻きのパターンでポーチ♪

昨年10月ごろからXmaキルトと前後して
斉藤謡子さんの糸巻きのポーチを作っています。→★関連ブログ


初めて"超薄タイプ"のキルト綿を買ってみました。

どのぐらい薄いのか
いつものキルト綿と比較するとこんな感じです

IMG_0009_20130109162220.jpg IMG_0010_20130109162440.jpg


作り方によれば
この糸巻きのポーチはバイアス仕立ての箇所がどこにもありません。
       
キルト綿とトップを2枚合わせで作ったあと
中表に裏布と縫い合わせてひっくり返して
各パーツをかがり縫いで組み立てるのです。

さっそく超薄キルト綿を使って落としキルトを始めてみると
薄さに慣れないせいかフワフワと頼りない感じがします。

でもポーチが台形のような紙袋のような自立する形なので
別にしっかり仕立てじゃなくてもいいかな~と思っています。

どんな風合いになるのか楽しみです



++++++++++++++++++


初めは糸巻きのポーチはこれでした。

6㌢×6㌢の布をつないだナインパッチに
アイロンプリントしたスプールを貼り付けてジグザグミシン。

これを変更して
ペーパーライナーのスプールをつないだトップを作りました。
三層のキルティングが終わったところで作り方を見たら


どひゃー

トップは三層じゃなかったのです...

なんで作り方をよく見ないのかな
ここまで進んだのにガッカリしちゃう。。

       失敗の作です
       IMG_0006_20130108163113.jpg


本の作り方をちゃんと見ていれば
最初のアイロンプリントのトップを変更する必要がなかったのに
遠回りをしてしまいました。


なので作り直しました♪

前のスプールではキルティングによる縫い縮みがあったので(-5㍉)
今度はピースワークで糸巻きのパターンを 


・・っと思ったら「あっ!」

       IMG_0007_20130109161430.jpg




また失敗でござる。

口布を忘れていました...orz バカバカ。大丈夫かな?私


     

☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Comment


Comment Form













非公開コメントにする