Walk with Quilts* 

2015年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月
      

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

:*:・'°☆スターチス:*:・'°☆

DSC_0038_201508132328031b2.jpg





ご訪問ありがとうございます♪




お庭に咲いたスターチスを花瓶にさして、リビングに置きました。
和紙のようなお花の感触が涼しげです。

黄色や紫の色合いの中に見え隠れする、白い色が爽やかなスターチス。
なんと、花と思われる色のついてるほうがガクで、小さな白い花が実際の花だそうです。




DSC_0040_2015081323280515e.jpg



P1040661.jpg  P1040662 (1)






ハロウィーンのクッションを作ったときのログキャビン用キルト綿で、プレスドキルトを作ってみました♪
方眼紙の線みたいなのは1センチ間隔に見えるのですが、測ってみると9ミリでした。




P1040686_20150813114931122.jpg





今回、用意する布は(幅)4cmの断ち切り。
それを(長さ)4cm→8cm→12cm→16cm→20cm→22cmのサイズ別に揃えています。
ログキャビンはテープ状の布を縫いつけて切って、縫ってまた切って縫っての繰り返し・・という進め方が一般的なようですが
これが最後の方で微妙に余ったり足りなくなったりするので、私は初めにサイズ別に揃えておくようにしています。

☆左側は方眼の線を気にしないで縫い代1センチで縫った1枚。
☆右側は方眼に忠実に縫い代9ミリで縫った1枚。
(忠実にといっても、定規を当てて方眼のとおりに縫い代線を引き直すだけなんですが)


よく見ると左側のほうが若干、ぷかぷか波打ってる感じがするのは気のせいかな?
気になり始めると性格的にず~っと考えてるので(笑)
せっかくのログキャビン用キルト綿ですから、ほどいて9ミリで縫い直ししてみます♪

隣り合う色の効果が配色。
どんな色合いになるのかな、自分でもわからないので面白い(*^▽^*)♡



P1040685_201508131149309c7.jpg





アボカドのタネ、第2弾。
タネにもいろんな個性があります。それは後ほど。
昨年末からの水栽培です。



P1040674.jpg








スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。