FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOPクロスパターン ≫ ★トップ*後ろ面のミシンキルティングおわり★ホワイトハンドルのバッグ♪

★トップ*後ろ面のミシンキルティングおわり★ホワイトハンドルのバッグ♪

お天気はよいのですが風が強く寒い日です
今日はキット消費計画の
2月のキット*ホワイトハンドルのバッグの続きをしました。

       IMG_0006_20130211153912.jpg


後ろ面の一枚布は約26㌢×26㌢。
キットでは後ろ面用に
表のラティスと共布のグレー地の英字柄を指定してありましたが
私の不注意からへんな裁ち方をして
英字柄の布が足りなくなってしまいました

なので英字柄の代わりとして
手持ちの中から
これと似た色合いの水色っぽいグレーを充てることにしました。

キットと同じ布を持っていなかったので
代わりになるこの布があってよかったと安心することができました

       IMG_0011_20130211155051.jpg


裏布に断ち切りの接着芯(中)を貼って
一枚布のトップに両面接着綿を貼ったものとドッキング。

後ろ面は4枚重ねになっています。

いよいよ1.5㌢幅の格子のミシンキルティングを始めます。
(両面接着綿を貼っているためしつけは必要ありません)


IMG_0007_20130211155632.jpg 裏布IMG_0010_20130211155723.jpg


後ろ面のミシンキルティングが終わってみたら
両脇に対して
真ん中のあたりが円弧を描くように歪んでいました

そこでミシンキルティングのおわった本体と口布を切り離し
直線をひき直して
口布をのせてミシンでつないで修正しました。

IMG_0008_20130211161017.jpg IMG_0009_20130211161046.jpg


裏布にミシン目が見えてきれいではないので
仕上げのときにここを隠そうと思っています

       IMG_0012_20130211161903.jpg


いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment

あんずさん
こんにちは^^*


ブルーグレーの布なんとも目になじんでる
自分におどろきました。
すてきな布ですね。
そして、ミシンキルトきれいです。
(私はミシンが使えない人ですから・・・)
4層での手縫いは結構しんどいものがありますな。
私、全部手縫い派なので。
ミシンを使える人、尊敬します。

仕上がり楽しみです。
2月のキット消費計画、順調ですね。
人ごとなのに私もうれしいです。
2013.02.12Tue 08:19 ≫ 編集
おはようございます。

ミシンキルト、綺麗に入ってますね。
口布と本体を切り離して、つながれたの?
歪みはどうしても出ますよね。難しいです。
画像で見させて戴くと、とても綺麗。
最近は、ミシンキルトを取り入れた物が多いので私も課題です。

裏布、ピッタリのがありましたね(^^)
綺麗だと思います。
2013.02.12Tue 08:41 ≫ 編集
あんずさんへ
ミシンキルティングとってもきれいです。

苦手な私はしつけをしっかりしても曲がったりします。
うまく縫うコツってあるのでしょうか?
2013.02.12Tue 14:06 ≫ 編集
Re: チャピさん
こんにちは♪
コメントありがとうございます。

ブルーグレーの布は
何をかくそう斉藤謡子先生の新センテナリーです♪
色も柄もすてきですよねi-179
ミニカットだったためほぼ使いきりました♪

ミシンは早いですが
画用紙のように薄く硬くなります。
しっかり仕立てたいケース限定かも。
ハンドで刺したキルトラインの陰影の美しさか。
ミシンのスピードか。。ですよね♪

応援ありがとうございますi-178
やる気がモリモリわいてきますi-236
デザインも色合いもシンプルなので
既成の持ち手を変更しようかなと考えています(ヘソ曲がりi-235
2013.02.12Tue 16:03 ≫ 編集
Re: teruちゃん☆さん
こんにちは♪
コメントありがとうございます。

後ろは一枚布+口布+接着綿・接着芯の4枚重ねで
ミシンキルティングのあと
中央部分が円弧のようにま~るく歪んでいて焦りましたi-182

口布はキルト綿からはがすことができたので糸を切ってはずして
本体を修正して上からミシンで押さえましたが
裏布にミシン目がまる見えにi-237i-201

つくづく難しいと思います。
でも失敗もよい経験になりますi-179

裏布は斉藤謡子先生の最近のセンテナリーです。ご存知かもしれません♪
グレー系の微妙な色合いはやっぱり斉藤先生ですよねi-178
2013.02.12Tue 16:43 ≫ 編集
こんにちは
代わりの布って、斉藤先生のブルーグレーの布かしら?
すごく好きな感じの布です♪
英字の布より好きかも~(*^_^*)

ミシンキルトは、教室で習ったことがあったのですが、やっぱりゆがんだ経験が・・(^_^;)
どうも、それから敬遠しちゃうんですけれど、それじゃあ、いつまでたってもできるようになりませんね(>_<)
先生には「慣れよ~。何回もやってみないと」って言われましたし(笑)
バッグを丈夫に仕立てたいときには避けて通れないものなのかもしれないですね・・・。
2013.02.12Tue 17:33 ≫ 編集
Re: コメントありがとうございます
こんにちは♪

ミシンキルティングは私も試行錯誤の真っ最中なので
お役にたてるかわからないのですが
今回の経験をお話ししますと両面接着キルト綿(裁ち切り)がお勧めです。

しつけの手間が省けるしシワも寄らないです。

縫い縮みはしないですがあとからカットできるように
念のため表布・裏布・接着キルト綿は大きめに用意がよさそうです。

接着面の糊が弱いので当て布の上から
布の端っこまでしっかりと(私は高温:スチーム使用です)


ミシン針は太いタイプで(厚布用)縫い目は『中』にしました。

画用紙のように硬くなり縫いづらいですが
中央から周囲へ『×』の形を繰り返すように
キルトラインの線の上を目打ちで押さえて3~4針ずつ進みます。

私は遅い速度で26㌢×26㌢に3時間かかりました。


こんな道具もあるようです。ご参考までに。

ミシンキルト用のアタッチメント
http://amu-syugeibin.com/98_2894.html

お互いにがんばりましょうi-179
2013.02.12Tue 18:08 ≫ 編集
Re: ソラさん
こんばんは♪
コメントありがとうございます。

はい♪当たりですi-179
斉藤謡子先生の新センテナリーですね。

英字柄のほうは「グレー」って明らかですよね。
新センテナリーのこの布の色違い(ピンク・グリーン)もそうですが
「何色かな?」というようなこの微妙な色合いがたまりません♪

ソラさんもミシンキルティング歪みましたか・・
歪みはつきものなのですねi-237そんなに気にしなければいいかな。
慣れるしかないですね♪

あいだにキルト綿が入ってるとは思えないぐらいピンピンにしっかりするし
斉藤先生の本をみるとバッグの後ろ面はほぼミシンですよね。
2013.02.12Tue 18:25 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL