FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP4本の木のタぺストリー ≫ 4本のツリーのミニタぺ

4本のツリーのミニタぺ

   IMG_0086_20130322172648.jpg


 ■ ■ ■ ■ ■

久々のアップリケ♪
楽しいです。

すてきにハンドメイドのマンスリーの前に
このまえ届いたQP*Let's Try 4本のツリーのミニタぺやってます♪


    IMG_0085_20130322174142.jpg


ベース地に薔薇のプリント柄の葉っぱだけくり抜いてアップリケ。
手法が意外で楽しいな~(^o^)丿

   
    IMG_0089_20130322172610.jpg

■ ■ ■ ■ ■


こんなふうにちょっとだけ手をつけてみたくなるんです。
もう気が済みましたから次へいきます(^^ゞ

ところで今月の月1キット消費計画 by mimiさん3月ぶんの布バッグ
それは斉藤先生の★ふだんづかいの布バッグ*GRÅ*グレーのバッグ★

まだ始めていません。
葉っぱのアップリケなんてやってていいのだろうか。何言ってるのだ?私。



いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村         

Comment

あんずさん
こんにちは^^*


次からつぎと作品ができてきますね。
私もこれと思いましたが、あきらめました。

すてきにハンドメイドのマンスリーもやりたいけど。
まず課題を終わらせてなんですけど。

しかし、この布の葉斎藤先生のタペ思いだしますね。
何百マイ何千枚まつったのでしょうかね。
すごい量でしたものね。
2013.03.24Sun 14:38 ≫ 編集
Re: チャピさん
こんばんは♪

ありがとうございます。
課題>趣味(マンスリー>Let's Try)で
何はともあれ課題が最優先なのでしょうね( ..)φ
だけどまじめな話
チャピさんのように『課題』が待っているというのは羨ましいです(^^♪

この葉っぱのプリントでアップリケするのは初めてなので
よくわからないのですが
そのタペストリーは気の遠くなるような枚数をまつってあったのですね♪
斉藤先生のアップリケは色合いも雰囲気も細部まで気を抜かず
本物を忠実に再現しているよう。すばらしいですよね(*´▽`*)
2013.03.24Sun 22:23 ≫ 編集
こんばんは~☆
「4本のツリー」作り始められたのですね。
楽しみに見せていただきます^^♪

「月イト計画」・・・私も、思うようにはいかなくて^^;
あと1週間あります。
頑張ってくださいね。
2013.03.24Sun 23:21 ≫ 編集
Re: ととろさん
こんばんは♪

ありがとうございます。
4本のツリーのアップリケをしながら思ったこと
これ1枚だけをアップリケ~キルティングして
ミニ額キルト仕立てにするのもステキですね♥
野ばらの柄がアンティークっぽくて色合いも良いので
雰囲気のあるミニキルトになるはずです(^^♪

月いちキット消費計画は
私の場合はやる気の有る無しに左右される点が大きいようです。
なので無理のないように
シンプルなキットVS時間のかかりそうなキット
最近のキットVS以前のキット
というふうに組み合わせを工夫して片付けていけたらと思っています(*^▽^*)/

あと一週間。
3月の最終週はソーイングで乗り切ります♥
2013.03.25Mon 00:05 ≫ 編集
No title
あんずさん、こんばんわ♪
4本の木のタぺ、はじめられたのですね!
あんずさんの創作意欲、ホントすごいです^^
リメイクされたかぎ針セットもとっても素敵!
使い勝手もよさそうだし…
あのパープルの布のチョイス
大成功でしたね。
ボタンまでくるんであってとってもかわゆいです^^
2013.03.25Mon 00:23 ≫ 編集
Re: ハナサイジキさん
こんばんは♪

ありがとうございます。
葉っぱに使われている野ばらのプリント布に惚れ込んでいるので
こんなふうに葉っぱ柄を活かして
色別にアップリケするのがすごく新鮮です。
QPのキットはときどき意外な発見があって楽しいです(^^♪

パープルの布選びを評価してくださってうれしいです♫
私はキルティングが終わって
組み合わせて全景を見るまで結果が読めないのでいつもドキドキ。
ほとんど「こりゃ失敗だわ」になっちゃってるのですが
まぁ~好き勝手にチクチクしているのだから仕方ないですけどね(^^ゞ

ボタンは100均のくるみボタン作りのキットです。
これは簡単に作れて「手をかけました」みたいになる優れモノだと思います。
雰囲気づくりのお助けマン的な存在ですね♪
2013.03.25Mon 20:09 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL