FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP☆通信講座 ≫ 道具との出会い♪

道具との出会い♪

            IMG_0097.jpg


斉藤謡子さんの通信講座
"アメリカン・パッチワークキルトⅡ"(2002.11発行)の課題です。

このベッドカバーは挫折の末に
さらに7~8年?10年? 非常に長いあいだの放置となりました。


講座で提出する基本作品4つ (提出しない応用作品4つ)

   ○ユニオンジャックのベッドカバー
   ○アップリケのテーブルクロス
   ○ソーイングボックス
   ○お花のバッグ

パッチを始めてまだ日が浅いというのに
ベッドカバーを作りたいと思っていました。それも独学で!

講座のテキストはとても丁寧に編集されています。
布はキットだし
好みで配色するのも写真を参考にすればいいし

それに初心者でも
ユニオンジャックのピースワークはむずかしくありません。

パターンのキルティングの段になり
針は折りまくりだったけどそれなりにマイペースでキルティングが進んでいました。
(かなりの時間を遣いましたが)

そしてマイペースながらも順調に進んでいたキルティングがストップ。
それがボーダーの『しるし付け』でした。

格子の幅は1.5センチと指示。細かいです。
それにボーダー布はこげ茶。

白の色鉛筆(油性系)~濃い布用のマーカー~チャコペーパーなど試したけど
しるしがハッキリ見えなくてあえなく撃沈。

しっかりラインがひける道具を探し求めて数年?~十数年?たちました。
そしてとうとう見つけたのです。最強のチャコペンを。

以前にこのような
アイロンチャコペンという道具を試したような気がするのだけれど…
こんなに良くなかったみたい。

改良されたのでしょうか。

どうです?このくっきり感☆
                       
       IMG_0098.jpg


もう少し早く出会っていれば
ユニオンジャックのベッドカバーは提出できた?…かも。

あきらめなければ
探し求めているお道具との出会いは必ずやってくるのなんですね♪


話は戻って

最初の課題のユニオンスターのベッドカバーが未完成だったので
次々と提出することになっていた課題も提出できず
時間切れとなってしまいました。
(提出の順番があるためです)


しかしながらこの講座はもの凄い人気で
材料が届くまで待たなくてはなりませんでした。

もし
あのときに申し込みした方で

ベッドカバーも
テーブルクロスも
ソーイングボックスも
お花のバッグも

3年間以内に終了できたという方はおられたのかな?




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment

こんばんは
わぁ~ すごい!!

私も以前は斉藤謠子センセの大ファンで
クリスチャンクロスのベッドカバーが作りたくて、通信講座を受講しようかと悩んだんです。
結局ヴォーグのパッチワーク教室に通うことになったんですが。

今はこんなにはっきり白色が描けるペンがあるんですね。
お道具って私も大事だと思います。

ベッドカバーも完成できますね♪


2011.10.28Fri 21:00 ≫ 編集
ずばり!私が今使っているのもこれです!!
くっきりですよね~
で、ここで???なのがキルティング終わってから消すにはアイロン?
かけたら綿がぺちゃんこにならないかしら…
バッグが完成したんですがライン残ったままなんです(-_-メ)
2011.10.29Sat 08:30 ≫ 編集
Re: ふーままさん
ふーままさん
 
そうでしたか~(*^^*)

ヴォーグに通えるならそのほうが良いですよね。
通信講座は都合のいいときにできるっていうメリットと
教本だけが頼りというデメリットがあるので挫折し易いかもしれません(^^ゞ

確かこのアイロンチャコペンは当時もあったはず…
でもこんなに白く描けるような上質なインクではなかったと思います。
このペンを見つけることができて本当に嬉しいです♪
2011.10.29Sat 13:45 ≫ 編集
にも吉さん
にも吉さん

「インクが消えない?えええーっそれは困る~」と思ってチャコペンの包装袋を見たら
アイロン熱や水洗いで印が消えると書いてある
でも。。と念のため水洗いしてみると
一応インクは消えたけど布地が乾いたらラインがまだ薄く残っていて
再び水につけて指でこすったらやっと消えました。

濃い布地にこれだけ鮮やかな印をつけるという事なので
そんな簡単には消えないのでしょうね。


せっかく手間も時間もかけて作ったバッグに白くラインが残ってるのは残念ですよね。
キルティング部分にアイロン面が触れないようにして蒸気をかけてはどうでしょう?
蒸気の熱で消えるのでは…と思うのですが。
2011.10.29Sat 14:12 ≫ 編集
おおっ!!
その手がありましたね!
ありがとうございます
早速やってみますね(#^.^#)
うまく消えたらご報告いたします<m(__)m>
2011.10.30Sun 10:26 ≫ 編集
にも吉さん
にも吉さん  


きれいに消えると良いですね(°▽°)
どきどきしちゃうな。

ご報告楽しみにしてま~す。
2011.10.31Mon 10:59 ≫ 編集
No title
あんずさん、こんばんわぁ~♪

通信講座というカテゴリーを見付け 過去のブログ読ませて
頂きました^0^

斎藤謡子さんの通信講座も受けられたんですね❤
期間中に終えるというのは かなり強い意志が入りますよね~
わたしには 無理かな~。。

今 ちょっと考えてることがあったので
こちらも 参考にさせていただきましたぁ~^0^
2013.06.16Sun 02:03 ≫ 編集
Re: まだむ ずずさん♪  
こんばんは♪

コメントありがとうございます(*'▽'*)

せっかくなのでお返事を書きますね♪
(参考になるような内容ではないですがチョットね)

>期間中に終えるというのは かなり強い意志が入りますよね~

そうなんです。まだむ ずずさんの仰る通り。
私の場合は『意志プラス…私の場合は技術力』も(^^ゞ

○鷲沢先生の講座は4つの課題のうち2コ提出できた。まあ良いほうです(^^♪
(受講期間3年間)
でも3回目の課題のベッドカバーのトップができた時点でハイ!終了。間に合わなかった。

○斉藤先生の講座は初めにドカーンとベッドカバー。(↑ユニオンジャック)
パターンのピースワークだけで8か月
こつこつキルティングしている間に3年ハイ!終了。
斉藤先生の講座は1コも提出せずに終わった~( *´艸`)ぜんぜん時間が足りなかったです。

いま言えることは『無謀』でした。
2つとも決して安い受講料ではなかったの。

ホントもったいないことをしました(/ω\)
2013.06.17Mon 02:10 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL