FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP★NHKすてきにハンドメイド ≫ すてきにハンドメイド★10月・茅ぶきのハウス★パターンとブックカバー♪

すてきにハンドメイド★10月・茅ぶきのハウス★パターンとブックカバー♪

10月のパターン 
IMG_0715.jpg


すてきにハンドメイド10月号(P.52~P.53)
IMG_0731.jpg IMG_0730.jpg



すてきにハンドメイドで黒羽先生のマンスリーが始まりました。
私も和のハウスに初チャレンジ
黒羽先生の作品をお手本にするのは初めてです。

手持ち布のストックはほぼ"洋ふう柄"の布ばかりですが
このプリントで和布の雰囲気がだせたら・・
なんて不可能かもしれないけど
楽しみながら布選び(^^♪工夫して進めていきたいと思います


* * * * * * * *

茅ぶきのハウス

里の秋 (12㌢×12㌢)
IMG_0717.jpg

横糸を抜いて作る草むら楽しかった~(*^-^*)
私は風にススキがなびく景色にしたくて
"からし色"の先染め布を草むらに選びました。

最もこだわったところは"窓と扉"で
窓は障子のように。
扉のイメージは"子連れ狼"(=^・^=)にでてくる隠れ家。その戸です(*^^)v



ブックカバー(16㌢×12㌢)(全長16㌢×38㌢)
IMG_0726.jpg

ハウスのパターンは7㌢×7㌢。
こんな小さなハウスを作ったのは初めてでした。

表のパターンのほう全面に接着芯が貼ってあるため適度な張りがあります。

こだわったところはしおりの素材です。
秋なので"皮"(=2ミリ幅の合成皮革使用)のしおり。色もベース地と合わせて。
1本では頼りないかと思ったので2本どりにしました♪

IMG_0724.jpg IMG_0728.jpg 

IMG_0729.jpg



ブックカバーは前々から機会があれば作ってみたいと思っていた小ものでした。

書店がサービスで付けてくれる紙製のカバーとちがって布製はすべらない。
それに見た目もおしゃれです。
400ページ超えの厚みの文庫本もブックカバーにぴったり納まって
できあがりに満足でした(*'▽')

また作ろうと思います

* * * * * * * *


今日も私のブログを開いてくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment

No title
こんばんは(*^_^*)

和のハウスになってますね。さすが~~
ブックカバーも可愛い~ほんと、紙よりおしゃれですよね!
ポチ☆~

2013.09.25Wed 21:16 ≫ 編集
出来ましたね~♪
こんばんは~♪

素敵な「和のハウス」になりましたね~♪
今日、本を買ってきました。
「里の秋」って書いてあって、タイトルにビックリ。
私も、自分のハウスに同じタイトルつけていたので。
2011年のキルジャパンに掲載されてたハウスと、ちょこと違ってました。
私も、早く作りたいです。
今度は、三ヶ月なので早いですね。
楽しみですね*^^*
ブックカバーも、素敵です。
今、リトルベアーのハロウィン作っています。
アップリケは難しいな~ってつくづく感じています^^;

2013.09.25Wed 22:01 ≫ 編集
No title
わ~!なんだか新鮮!そして楽しそう!
あんずさんが楽しまれながら作っていたのでしょうね!
横糸を抜いてつくるなんてアイディアですね!e-461
2013.09.25Wed 22:11 ≫ 編集
Re: パッチ大好きさん
こんばんは♪
ありがとうございます(*'▽')

和のハウスになっていますか?
ムフ♪うれしいお言葉です♡

本やさんで「カバーはお付けしますか?」と
サービスで付けてくれる紙のカバー
仕方ないのかもしれないけど
だんだんずれてしまうんですよね(#^^#)

布製はすべり止めの役目も兼ねて
本を持ったときの手触りが何とも言えません♡
サイズを大きくすれば手帳カバーも作れる♪
ってニンマリしています(*^-^*)

ポチ☆いつもほんとうにありがとうございます(*^▽^*)

2013.09.25Wed 23:52 ≫ 編集
Re: ととろさん
こんばんは♪
ありがとうございます(*'▽')

そうですよね(*^-^*)
ととろさんのブログで見せていただいたミニ額の風景
"里の秋"でしたよね。
憶えています(^^♪

和のハウスの12㌢×12㌢はかなりミニサイズですね♪
ブックカバーのハウスもうわてをいく7㌢×7㌢。5ミリのピースが3か所もありました。
また『10月~12月で3枚のハウスを仕立てる』ってどんなふうに?横長キルト?
などと空想中です。

私はアップリケの奥たてまつりが苦手なんです。
おばけかぼちゃのように面積の大きなものだと布がつれちゃうし
だんだん眉間に縦じわが刻まれる…(^^ゞ
糸が見えてもいいかなって開き直ってますが♪
2013.09.26Thu 00:17 ≫ 編集
Re: とっとさん
こんばんは♪
ありがとうございます(*'▽')

ハイ!楽しみながら布選び…
心の底から楽しいと思いました♥

アメリカンカントリーはもちろんですが
手持ちの布で日本の風景をそれっぽく見せる工夫
パッチを始めたころのことを思い出しました。
初心にかえったようなわくわく感でいっぱいでした(*^-^*)

横糸を抜いて作る立体的な草むらは目からうろこ。
そろったフサフサが可愛くて
あっち向けたりこっち向けたり。
これは黒羽先生の遊びゴコロですね♪

2013.09.26Thu 00:47 ≫ 編集
あんずさん
こんにちは^^*

まぁできてる!!
和。。昭和の感じがたまらないですね。

いやいや日本昔ばなしにでてきそうですね。
2013.09.26Thu 12:34 ≫ 編集
Re: チャピさん
こんばんは♪
ありがとうございます(*'▽')

>昭和の感じがたまらないですね
>日本昔ばなしにでてきそうですね

チャピさん。そのとおりですね(*^-^*)♥
いつかどこかで見た風景
あの語りが聞こえてくるようですね♪

パターンは12㌢のミニサイズ
ブックカバーのほうは7㌢のハウスでもっとミニサイズ
布選びも楽しく一気に作ってしまいました♪

昨年か今年か(はっきり覚えていませんが)
キルトフェスティバルで黒羽先生をお見かけしました。
お着物でキリリと上品な印象の先生でした(*'▽')
2013.09.26Thu 22:27 ≫ 編集
うわぁ~
日本昔ばなしみたいですね♪
ん!?
"子連れ狼"でした!?i-229
茅ぶきハウス、秋にぴったりの課題ですね。
草むらの工夫も、面白いし。

恥ずかしながら…
布のブックカバーという発想がなかったので
新鮮な驚きだし、かわいいです!
しかも、しおりの素材にもこだわるなんて、恐れ入りました!♪
2013.09.27Fri 22:40 ≫ 編集
Re:Beat Wolf さん
こんばんは♪
ありがとうございます(*'▽')

パッチワークといったらアメリカンパッチワーク♪
和布や和風のパターンに慣れていなくて
はじめての作となった和のハウスです(*^-^*)
そのせいかすごくリキはいっちゃって
大いにこだわってます(*ノωノ)

やっぱり日本昔話のイメージですよね♡
しかし布を切ったり縫ったりしてたときは
子連れ狼の家の場面が頭の中でぐるぐる・・
(先月ぐらいまで欠かさず再放送を見ていました)
2013.09.28Sat 00:29 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL