FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
TOPスポンサー広告 ≫ ☆*.。・:+ 7月ですね☆*.。・:+ TOP★日々のこと ≫ ☆*.。・:+ 7月ですね☆*.。・:+

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

☆*.。・:+ 7月ですね☆*.。・:+

IMG_1708_20140704200609361.jpg



ご訪問ありがとうございます♪
今日は一日中雨で、ふったりやんだりしています。外にいると寒いぐらいです。

そんな中途半端な気候の気分を忘れさせてくれる
ほれぼれするピンク色の、とても可愛らしいお花が私のところへ来ました。
親しい人が大切に育てて増やした鉢です。
それを分けてくれました。嬉しかったです(*^-^*)♪

IMG_1767.jpg


ヤマモモの枝はとても元気です。
親しい人のお家のヤマモモの木の枝をいただいたのですが、
自然を感じるものがお部屋にあると、気持ちが落ち着きます。
赤く熟した実は徐々に落ちていきますが、仕方がないと思ったりします。

IMG_1778.jpg


* * * * * * *


アボカドを水栽培から鉢土へ移行することを勧められ、
10日前(6月24日)に植え替え完了しました。

アボカド1号
鉢に植え替えてから数日間はしおれたような
「おいおい」って励ましたくなるような感じでした。
直にだんだん元気になって、しっかり育っているなという実感もあります。

植え替えした直後には水をたっぷり、
今は水をあまりあげないようにを心がけ、カーテン越しの日光に当て、
たまに外にだして2~3時間の日光浴をするぐらいにしています。

いまアボカドがダメになったら、私はきっと後悔します。
なので『無理をしない』がモットーです。

IMG_1781.jpg


アボカド2号
鉢に植え替えてからのほうが、水栽培の頃よりも元気です。
茎の先端が黒いのは、
実は芽が出た大切なときに、水栽培の水が足りないことに気づかず、
貴重な一枚めの葉っぱを枯らしてしまったので、こんなになってしまいました。

その後、心配する気持ちが通じたのか持ちこたえて、脇から芽がでてきましたが、
成長しても、『茎の先端がスカイツリー形のまま』というのは変わらないかもしれません。

アボカドと聞くと頑丈そうなイメージだけれど、葉っぱも薄くて柔らかいし、
特に土に植え替えるとき注意しなくてはいけなくて、
根っこを傷めるとそこから細菌が入り込み、枯れてしまう場合もあるそうです。
なのでイメージとは裏腹に、実際はデリケートな植物なのかもしれません。

IMG_1779.jpg


* * * * * * *


今、旬のようにいろいろなお宅で見かけるノウゼンカズラの蕾です。
小さな蕾も見えていたのですが、昨日の雨で取れてしまったようです。

IMG_1791.jpg

白ヤマブキにぐるぐる巻きつく、ツル性の雑草。
こんな可愛いお花が咲いても雑草です。

IMG_1792.jpg

白ヤマブキの種子。
地面に落ちた種子の発芽率は高く、気がつくと良い感じに芽を出していますが、
可哀そうだけど泣く泣く引っこ抜いています。

IMG_1793.jpg


* * * * * * *


IMG_1789_201407041702015c3.jpg IMG_1770_201407042010364ba.jpg


家庭菜園の新鮮な野菜をいただきました。
気温が上がらなかったり天候がわるいときの心配ごと、
暑い日はまだ暗い早朝からの作業、蚊の対策、草取り等々
家庭菜園とは想像以上に大変なことなのでしょうね。
そういうことを思えば、親しい人の作業を労う気持と共に、
作られた野菜も決して粗末にできないのです。
ありがとうございます。大切にいただきますね(*^-^*)♪

IMG_1768.jpg


IMG_1772_201407041738511e7.jpg





Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。