FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年01月
TOP毎日使いたい大人のバッグ ≫ 楽しいです★丸いアップリケ*マカロンのショルダー♪

楽しいです★丸いアップリケ*マカロンのショルダー♪

               IMG_0219_20120210145753.jpg




暖かいグレーと冷たいグレー。その中にお花柄のグレーを少し。こんな感じに繋がりました。

           IMG_0204.jpg



コピーした型紙を切って置いてみた。

型紙は「大きい」ですが
先日の東京国際キルトフェスティバルで見たショルダーバッグの実物は
意外と小ぶりの印象でした。
といっても
大きめでも小さめでもどちらでも構わないです(*^^*)

IMG_0207_20120210151404.jpg IMG_0206.jpg


マカロン型は直径4㌢。63個作ります。

布も表裏の両面使うと織り糸の表情が変わっておもしろいですね。

ああしてみたり…こうしてみたり…
正方形を繋いだ面に置いていくのはオセロのような囲碁のような。楽しいです♪
丸い形は特に柄を生かせるのがいいと思います。
       

IMG_0220_20120210171003.jpg




初めぐし縫いした布を厚紙ごとまつり縫いしましたが
糸の引き方が甘かったりとうまくいかないので
この方法はやめて
アイロンで押さえて厚紙を抜き取った布をアップリケしています。

アップリケ今日~明日で終わるかな。。


後ろ側はまだできていませんが
アップリケもないしそれほど時間はかからないのでは。
20日(月)ぐらいには両面のキルティングに入りたいなと思っています。

そしてその頃に
こうの早苗さんのスプールつなぎのショルダーの続きを始められれば~という予定ですが
なにかと言い訳がましくふらふらと横道に反れる私なので
また他のものに手をつけそうな予感がします…♪



☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment

あんずさん
こんにちは^^*


素敵ですね。
いい感じです、私は好きですね。
この色、トーンいいです。
出来上がりがますます楽しみになりました。
2012.02.10Fri 22:24 ≫ 編集
チャピさん
ありがとうございます♪

良い感じと言って戴いて嬉しいです(*^^*)♪
奥たてまつり縫いは布の"きわ"をすくうため長時間は疲れるけど
淡い色ってその点らくですね。
布のマカロンをアップリケする作業も楽しんで進めています♪
2012.02.10Fri 23:14 ≫ 編集
素敵ですね~♪
マカロンのバッグ、どんどん進んでいますね。
正方形の上に並べていく作業、楽しそうですね。

布遣い、とっても大好きです^^♪
2012.02.11Sat 00:29 ≫ 編集
ととろさん
ありがとうございます♪
正方形に並べている最中に「この色で決まり!」と決めてよく見ると
「あら~。色合いが偏っちゃってる」みたいな事になったりして…
こんな時間まで夢中になってちくちくしていました~(^^ゞ
色遣いが大好きと言って下さって嬉しいです♪




2012.02.11Sat 02:24 ≫ 編集
こんばんわ♪
わくわくするような楽しい作業ですね。
素敵なのが出来そうですね。
完成が待ちどおしいです(笑)
又おじゃましま~す。
2012.02.11Sat 16:54 ≫ 編集
Kumiさん
ありがとうございます♪

Kumiさんにそう仰って戴けると心強いです。
アップリケは前側だけで
後ろ側のピースワークが終わったらがホッとすると思います。
ミシンで立体にするのは苦手なので頑張らないといけませんね(*^^*)

2012.02.11Sat 21:17 ≫ 編集
この色合わせ、素敵~♪
大好きな雰囲気です(*^_^*)
丸い布の配置作業、楽しそう~。
どこにしようか迷うのも、楽しみですものね。
完成まで頑張ってくださいね!
楽しみにしています。
2012.02.12Sun 16:34 ≫ 編集
ソラさん
ありがとうございます♪

そうなんです~♪
仰るように迷ったり戻ったりしながら(^^ゞ
丸い布のアップリケ楽しんでます。
ただ
型紙の通りにカットする段になったとき
上下左右のアップリケを切り取らなくてはならず心苦しいですが
縫い代も重要な部分と思えば…。

大好きな雰囲気と言って下さって嬉しいです(*^^*)
完成まで頑張ります♪
2012.02.12Sun 23:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL