FC2ブログ

Walk with Quilts* 

2019年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年02月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ★HOBBYRA HOBBYRE

スカラップポーチ*完成(*^^*)♪

薄日が時折差すものの徐々に曇ってきました。

午後から(夕方?)台風並みの暴風雨になるそうで
わんこの散歩も早めに行かなくてはと思っています。




IMGP0307_20120403125056.jpg IMGP0309_20120403125234.jpg
                      ★10.5㌢×21㌢×8㌢(底:8㌢×12㌢)★


ポーチ完成しました♪


最近は放置ばかりで
新しいものに手をつけることにいささか後ろめたい気分だったせいか
今日は久々の達成感に浸っています。


だけど手こずったのは
やっぱり袋に縫い付けるタイプのファスナー付けでしょうか(×0×)。。

とりあえず今回はどうにか形になったかな~。。
なんて思ったりもしてますが(^^ゞ
依然として苦手意識は強いので
終わって只々ホッとしているところです。


最終段階までこんなふうに進みました。

◆内ポケットを作る(ファスナーを縦まつりで付ける)

IMGP0304.jpg    

IMGP0297.jpg  IMGP0298.jpg  

IMGP0299.jpg  IMGP0300.jpg  


IMGP0301_20120403111042.jpg  IMGP0303.jpg


◆ポーチ外袋に縫い付ける

IMGP0305.jpg  IMGP0306.jpg


◆こんな感じにできました♪

IMGP0308.jpg


ファスナー飾りについては
作り方だと水玉模様の布になっていますが
下の方+底に配色した小さいチェック柄が気に入っているのでこれに変えました(ささやかな自己主張w)。


内ポケットの両脇が空いている三層構造のポーチです。
形は見た目とても小さいですが広めの底で使い易いかも…と思います(*^^*)





☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

スカラップポーチ*手縫いでスカラップand完成まであと一歩♪

みるみるうちに風が強くなってきました。まるで春の嵐といった感じです。


昨日はポーチのスカラップ部分のミシン縫いに悪戦苦闘したので
新たな気持ちになって今日は手縫いでやり直しました。



          IMGP0293.jpg



ホビーラの作り方に書いてある"周囲できあがり線の1ミリ外側~"というところ
これを自分なりのやり方で
"できあがり線の内側のきわ"に変えてしつけをかけました。そしてミシン。

IMGP0283.jpg  IMGP0284.jpg


またもや失敗です。もうミシンはダメだゎ。。と早いとこ諦めて

IMGP0286.jpg


慎重に手縫いでちくちく縫いました。困ったら初心に帰ってみる!って必要ですね。

IMGP0289.jpg  IMGP0288.jpg

これを返し口から確認すると(どきどき)
上出来ではないけれど
まずまずの私なりに納得できる形になりました。

IMGP0290.jpg


表に返す前にキルト綿の余分をカットです。

この後はスカラップにちょこんと切り込みを入れて
一山ずつぐし縫いをして型紙をあててアイロンで押さえます。

IMGP0291.jpg  IMGP0292.jpg

そして内布の返し口から引っ張り出して表に返し
スカラップを丁寧に整えた後
表側に針目がでないようキルト綿をすくって星止め。

スカラップの曲線上にキルティングするのをすっかり忘れていたので
後からになりましたが
表側にも3㍉ぐらいのところにキルティングを入れました。

IMGP0296.jpg IMGP0295.jpg


これで外袋ができあがりました。
すべるようになめらかな流線型のスカラップにはならなかったけど満足です。嬉しいです♪
でも喜ぶのはちょっと早い。

この材料で内ポケットとファスナー飾りを作ってからの完成になります。
苦手のファスナー付けもクリアしなくてはいけません。

IMGP0294.jpg


完成まであと一歩。頑張ろう(#^^#)/




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

スカラップポーチ*スカラップのミシン縫いで凹んだq(´°ω°`)p

今日も暖かな良い日でした。週末は雨のようですが。


IMGP0273.jpg


               IMGP0275.jpg
                       ★テープ:20㌢×2本★


サテンのテープ…
持ち手はどうしようかな~と考えていたところでしたが
よく見たら2枚を張り合わせたしっかりとしたものでした♪



今日の作業はこんな感じに進みました。ポーチは思ってたよりも小さいです。

◆表側

IMGP0267.jpg IMGP0268.jpg

IMGP0269_20120331003656.jpg  IMGP0272_20120331003915.jpg

IMGP0270_20120331003843.jpg  IMGP0271_20120331003754.jpg



◆内布

IMGP0276.jpg 

IMGP0277_20120331004124.jpg  IMGP0278_20120331004148.jpg



◆スカラップ

(トップにしつけをする段階で)

"周囲できあがり線の1㍉外側にも細かくしつけをかける。仕立ての際の目安になる。
 ※ミシン縫いをおすすめします"

以上のように作り方に書いてある通り
内布・表側を中表に合わせてしつけ糸を目安にミシンで縫って
返し口からそっとのぞいて確認すると全然スカラップの形になっていませんでした。


IMGP0279_20120331004823.jpg  IMGP0281_20120331004256.jpg


ガックリ。これはひど過ぎ~。ピースの角まで縫えていません。
糸をほどいてやり直しです。

IMGP0280_20120331004232.jpg 



もう一度しつけのかけ直ししなくちゃ。
糸を目安にキルト綿の上をミシンで曲線縫いするのってムズカスィーq(≧▲≦)p


ここまで順調だったのに

スカラップがうまくいってたら
内袋を作って明日には完成するはずだったのに

すっかり凹んでしまいましたゎ.....orz




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

スカラップポーチ*表側(側面)のキルティング→仕立て

             IMGP0260_20120329163306.jpg
 


3月も終わりに近づいて
この頃やっと暖かく春らしくなってきました。


今年は花粉症特有の目の痒み・鼻づまり等の症状がなくて嬉しいです。
それはたぶん私が反応する花粉の飛散が少ないのではないかと思います。

このまま過ぎたらいいな♪と期待したいです。



お花の柄が10列繋がって
こんな感じの斜めのトップができました。

IMGP0261_20120329163928.jpg


お花柄をよけてキルティング

                     IMGP0262_20120329163804.jpg



端と端の斜め部分を縫って輪にします。

IMGP0264.jpg



わずか10㌢ほどの長さだし
縫い代がずれてしまった場合にやり直しするのもいやだし
という事で手縫いでやっています。

こういうところのミシンがけ苦手です。
必ず一回でうまくいかないので.....(^^;





☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

ホビーラ*スカラップポーチ〈パープル〉♪

         IMG_0307_20120326181704.jpg



Let's Try(4)~スプールつなぎのバッグのやりかけを実家に置き忘れてきてしまい
今日は続きができなかったのでホビーラのキットに手をつけました。


               IMG_0309_20120326183353.jpg



今年の初めにホビーラで買った『スカラップポーチ』と『クリブキルト』。

『クリブキルト』は99㌢×99㌢(25枚のブロック)。
『スカラップポーチ』は10.5㌢×21㌢×8㌢。
どちらもパープルの同じ布です。


         IMG_0308_20120326181755.jpg



今日になって始めたのはポーチです。

このポーチの持ち手はサテンのテープです。
サテンというと見た目はお洒落ですが
たまには洗ったり持ち歩く事もあると思うし使用に耐えられるかどうか少し心配です。


          
本当のところ始めたかったのは『クリブキルト』です。

これに手をつけるとなると他にいろいろ作っているものの手前
手の拡げようの激しさに
本気で自己嫌悪に陥ってしまうのも確実。

という事で
今週末にまたLet's Try~スプールつなぎを実家へ取りにいくまでの間
繋ぎとしてポーチを作るというのが言い訳です。




先週末は実家へ行き息子のお引っ越しの準備をしてきました。

3年生になると大学のキャンパスが埼玉から都内に移るため
自転車あるいは徒歩で通学可能な母の元から通わせてもらう事になります。

お引っ越しの日程は今月末に。
そんなこんなで気分的に落ちつかなかったのでしょうか
やりかけを実家へ置いてきてしまったというのは。




☆いつもありがとうございます


にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村 

キルティングを始めています♪

                      IMGP0183.jpg


仕付けかけが終わり今朝からキルティングを始めています。


なぜかホビーラのパッチは(松浦香苗さんも同じく)
縫い代が片倒しではなく割って仕上げる方法になっています。


私のやり方がまずいのか
これだと縫い代が立ち上がってしまうんですね。
しかもアイロンをかける傍から元に戻る。

表~裏~表~裏と
どのぐらいアイロンでトップをなでたのかわからないぐらい格闘して
ようやくキルト綿を当てられる状態になりました。

またソロソロと縫い代が立ち上がってくると困るので
仕付けは縫い代の箇所を押さえるように心がけました。


IMGP0177.jpg
                     ★約104㌢×134㌢★


キットの中に備えられているキルト綿は向こうが透けて見える化繊です。

どちらかというと私は
半透明でない目の詰まったキルト綿のほうが馴れています。
でも
いつもと違うタイプのものを使うというのもわくわく感があります。


こうやってまじまじ
トップを見ていると風車が一列に並んでいるのが印象的で
こういうデザインを考案するスタッフのいるホビーラってやっぱり凄いんだなと思いました。
私じゃゼッタイに考えられないもん…って当たり前でしょ~っ \(#`□´#)バシッ!


IMGP0176.jpg



裏布を当てない方法のため仕付けをかけるのはこれで完了です。


こういう大きなトップは隅から隅へキルトラインを描くのも大変で
いい加減に飽きてくるから(ほんと飽きっぽいな~)
私は初めから全部のラインを描いておかない派です。

まず中央。
端から3ミリのところに
時間がたつにつれ消えてくるチャコペンでキルトラインの印つけをします。



裏布なしの二層でのキルティングは裏布がないぶん縫いづらくないかと心配でしたが
『布+キルト綿』の厚みのお蔭で
裏布を当てているのと同じような感覚があり何も心配することはありませんでした。

ただ縫い線から3ミリのライン上というのはけっこう端っこで
"1㌢につき3目"といった細かい針目で揃えるのは私には無理っぽいです。

なので普段よりやや間隔広めの針目で
縫い代を落ち着かせるように針を刺してくことにしました。


                         IMGP0179_20120203140806.jpg


このキルトは他のものと掛け持ちしながら仕上げようと思っています。
とは言っても4月ぐらい迄には。


たぶんブログをやっていなかったら未だにトップもできていないでしょう。
多くのかたがご覧になってくださるというのは本当に励みになりますね!
ありがたいです。





☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


パターンを繋ぎました*トップ完成までもう一息*

IMG_0366_20120131174430.jpg



まだトップ完成ではありませんが…


パターンができあがったところでスターと風車の端っこ2列だけ繋いでみました。
ここまで約3日かかりました。


明日はトップ完成にして仕付けまでいきたいです♪ どうかな。      



並べてみるとこんな感じです。

赤とピンクの配色が華やかだけど
負けずにぐるりと囲んだ風車がシックながらも存在感バッチリ!ですね。。(って勝手に思ってます)


普段は私こういうビビッドな色使いをあまりしませんが
キットだと今までに馴染みのなかった色にも触れて新しい発見ができますよね。
そういうのって良いですね(*^^*)


IMG_0365_20120131174536.jpg




         +++++++++++++++



偶然にもホビーラのパッチワークブランケットの中のスターと同じパターンが
QP"Let's Try(3)星"にありました。

ホビーラでは"スター"とシンプルな明記ですが
QPによれば"センテニアル(百年祭)"というパターン名のようです。


IMG_0358_20120131173244.jpg




☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

進行中*パッチワークブランケットのピースワーク♪

IMG_0355_20120127181621.jpg



ホビーラホビーレのキット
"パッチワークブランケット"の風車(Ⅰ・Ⅱ)は3種類です。
パターンの向きがあるので
それぞれの定位置を間違えないように注意して縫わなくてはならなかったので気を遣いました。


IMG_0356.jpg


作り方は忠実にホビーラの方法に沿っています。

あまり好きじゃない印付け.とか...(^^ゞ hahaha
それから縫った後にすぐ縫い代にアイロンをかける.とか...繰り返すこと数日間。
ようやく必要枚数10枚ができました(*^^*)

これから先はローズのバリエーションの残りを3枚。
それを縫えば(ボーダー以外の)トップの仕付けへと辿り着けます♪


IMG_0357.jpg


一般的な仕付け方法では三層がほとんどですね。
でもなぜかホビーラは二層なんですね。

キルティングって
三層のほうが針のくい込みが深いから陰影がきれいに出るのでは?と思うのですが

…二層だとどうかな。縫いづらくないかな。
でもこのまま二層で仕付け~キルティングすることにします(#^^#)

ちなみに仕上げはタフティングとやらで留めることになっているようです。
まだ未経験なので今から楽しみです♪


        
          +++++++++++++++


QPニュースが今日届きました。

IMG_0358.jpg IMG_0359.jpg



QPのLet's Try "16枚のパターンで作るサンプラーキルト"

全体の完成イメージを見ると
私にはやっぱり先月のLet's Try【2】『円』が一番難しかったな。

【2】の『円』の布選び・配色ともに苦しみながら私は4枚作りましたが(大袈裟~♪)
【3】の『星』はお手本の色合いも可愛いし今度は楽しく作れそう。

ひとまずパッチワークブランケットのトップができあがったら
Let's Try【3】ちょっと縫ってみようかと思っています♪


毎日とても寒いです。
今朝も氷点下まで気温が下がったらしいです。


わが家のわんこは普通の中型犬ですが
寒がりなため(私に似て?)一日の2/3を家の中で過ごします。

わんこは
いつも夜寝る前にお庭でチーをします。
特に昨晩はチーが終わるのを待っている間の寒さが半端じゃなく
外気も突き刺してくるような冷たさでした。

氷点下まで下がる前の晩だったせいで道理で酷い冷え込み具合だったのですね。


私は長いこと花粉症で
暖かくなったらなったで春先は困ることもあるのですが
こんなに寒いと暖かい春が待ち遠しくなってしまいます。。



☆いつもありがとうございます

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

Comment


Comment Form













非公開コメントにする